*

ホームカラーとサロンカラーの違いについて✨

   

こんにちは、ミューゼのトウゴウです 
今日はカラーの質問でとても多い、

 
ホームカラーとサロンカラーの違いについて

 
簡単に説明したいなぁと思います( ´ ▽ ` )

 
薬局やスーパーなどで販売していて

 
気軽に買えるホームカラー。

 
最近は泡タイプなどお家で自分で簡単にぬれるタイプも出ているみたいですねぇ

 
でも簡単になれる分、ホームカラーには落とし穴があります

 

 
それは……

 

 
2剤となる、過酸化水素のコントロールが出来ない事です

 
通常カラーは色味となる1剤とトーンコントロールする2剤を混ぜて作られています

 
この2剤がポイントなのです

 

 
ホームカラーでは

こちらの2剤が万人受けするように

だいたい強めの設定で作られています

 
染めたしばらく後に髪の毛がキンキンに明るくなったら 
パサついたりする原因となるのです

 
それとは違い、サロンカラーでは

こちらの2剤を根元や毛先のダメージによって

 
強さをコントロールすることができるのです

( ´ ▽ ` )

 

 
だからお家で染めるより

 
サロンカラーの方がもちろん色持ちが良いですし

 
カラーによるパサついた感じも出づらくなります

 

今はブリーチにしても
サロンではケアブリーチが当たり前になって来ています

 
また後でケアブリーチについては説明したいなぁと思っています

 
ホームカラーとサロンカラーは簡単に言うとこんな違いがあるのです( ´ ▽ ` )

 
何かわからない事があったら是非お気軽に聞いてください。 

ミューゼスタイリスト

トウゴウブログ

 - musee