*

カラーリングの色選びや退色で思う事。

   

最近暖かくなってきたせいか
カラーのオーダーも冬の時期とちょっと変わってきましたね~~
春先はピンクやグレージュなどが人気でしたが
夏に向けて明るめのネイビーベースのカラーも人気が高まってきました。
そしてお客様から最近多いなぁと思うのが
前回違うサロンに言って染めたけど

なぜかオレンジになってしまってなおしたいと言うお客様がチラホラみえます。

ハイライトはおまかせで

カラーはアッシュを入れたそうですが…
なぜオレンジになるのでしょうか?
カラーの落とし穴です。

日本人はもともと赤みの多い髪の毛をもつ人種です。
だからもともと赤みのある髪の毛にアッシュだけをのせると…

アッシュにもブラウンベースの色味が入っているため

に髪の毛の赤みと混ざり強くオレンジが出てしまうのです。
そう言う場合はちゃんとアッシュにプラスで補色をしないとダメなのです。

ハイライトとベースで別々に補色したカラーをいれて
グレージュになるよう染めなおします。
確かにカラーの見極めは難しいです。
元の髪の毛の色味がみえていないとカラーの見極めは難しいと思います。
そして今の季節、気をつけないといけないのが
紫外線です。

曇りの方が紫外線は多いので
特に気をつけないと髪の毛のパサつきやカラーの退色に大きく繋がります。
カラーの退色ではカラー用のシャンプーを使ったり
アウトバストリートメントを紫外線防止のトリートメントに変えてみたり色々と対策があります。
退色で出てしまっても
ちゃんとベースはしっかり

そして黄色味の強くなった毛先にもしっかりピンクを補色して染めて…

カラーの色味の見極めや紫外線による退色は
好みのカラーが入るかどうかや

カラーの色持ちにも関係があります。
カラーの見極めや

カラーを色持ちさせる髪の毛のケアまで
髪の毛について詳しい資格、ヘアケアマイスターをもつスタッフもいますので

いつでもご相談くださいね。 

 

 

埼玉県深谷市サロンミューゼ

スタイリスト東郷ブログ

 - musee